あたりまえのことができる人

あたり前の事が出来る人の特徴
はっきりと理由を理解する
行動する
人には効率よく動くことができる人とそうでない人がいます。できる人はその人なりのスピードながらも追求していくことができ、そうでない人はたいして向上しない。
そしてどんどんと差が開いていく。これには明確な理由があります。
そう「理由」です。
人の能力の向上に多大な影響を与えているのが「その行動を起こす理由」なんです。
これを見て「できる人」は何当たり前なことを言っているんだと思っていることでしょう。
「できない人」もそう思う人もいるかもしれません。
でも分かってない人はきっと多いと思います。
何故なら分かってないから「できない人」なんですから。
こういう私自身もまさしくその一人でした。
人は何にしても動くのに理由が必要です。
誰でも当たり前に持っていることならこれ。
お腹が減ったから食べる
眠いから寝る
楽しみたいから遊ぶ
こういったことは人間誰でも持っていることなので行動できるわけです。
じゃあ勉強はどうでしょうか?
子供の頃から勉強が将来役に立つと理解できていた人は、勉強を一生懸命したはずです。
なりたい職業に就いたり、お金に困らない暮らしがしたいと思ったり、親の家業を継ぐためだったり。
理由がある人はやれる。
もう一方の人達はこうです。
親に言われてしぶしぶやる、周りがみんなやっているからなんとくなく惰性でやっている。
理由がある人と無い人ではやる気の度合いの比較になりません。
当たり前のことができない人は、その当たり前のことをやるべきだという理由がわかってない可能性が高いです。
理由があるからやるのにそれがちゃんと認識できていない。
だからやらない、あるいは言われたからまわりがやっているからなんとなくやっている。
それはしょうがないって?
いやしょうがなくないです。
今からでも大丈夫!
「理由」を認識できるようになれば行動できる。
そうして能力を向上させることができるんです。
毎日の行動に理由をつければ自ずとあたりまえに動けるようになります。
限りある時間であたりまえ動くように心掛けるには一度行動を見直してみる必要もありますね。
雨の東京です。
今日も素晴らしい1日でありますようにo(^▽^)o

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る