家族への想い

なくなった父のお墓まいりに行ってました。お墓の掃除をして、お線香をあげて。。
父が亡くなったのも10年前。
なくなってからじゃ遅いが、私は生前の父に優しくも話すこともしなかった薄情な一人娘です。
今から25年前当時のうちは松山で建設会社をやってました。私のおじいさんの代からで父は2代目でした。おじいさんは私が生まれる前になくなり会社の経営はおばあさんと父ががやってました。
父は会社経験も浅く。人を疑う事をしない真面目な人間だった為借金の連帯保証人になり、会社はあっという間になくなりました。
それからの父の人生はどん底。会社を失ったことが何よりのダメージになり、心がついていってなかったんですね。
病気もし、酒乱になり、家庭内DVもすごかった。
私は「なんでうちのお父さんはこんなのだろう。」
というやるせない思いがずっとあり思春期の間は一度も口を聞いたことがありませんでした。とにかく父親から逃げたい!昔の私はそれしか思えなかった。今となってはなんて情けないんだろうか、現実に向き合わない私がいたんですね。
そんなこともあり、私が大学生になったある日父は意識をなくして倒れそのまま植物人間状態に。
また現実から背くように、入院してから私は父が入院する病院に数えるくらいしか行きませんでした。逃げるように当時の私はその時お付き合いしていた彼氏の家に上がり込み生活して子供を授かりそのまま結婚しました。
そんな行き当たりばったりの生活はうまくいくはずはないんですね。彼が作った借金を引き取り(私も生活費として使っていた)結婚後1年で離婚し親の家に帰って腹をくくりシングルマザーで運送会社に入り、バリバリ働いていた半年後。
長年闘病生活をしていた父がなくなりました。
最後まで意識を取り戻すこともなく。
私はあの日どんなに後悔したことでしょう。
自分の心の弱さを悔やんだ事。
現実から逃げてほとんど病院へいかなった事。
お父さんと話さなかった事。
もっと優しくしてあげたらよかったな。
死んでしまったらもう会えない。
後悔しても遅い。
生きていてくれるだけで幸せな事。
自分との後悔を胸にお墓参りに行ってきました。
今私はせめての罪滅ぼしに、ひと月に一回お線香をあげにお墓にいってます(たまに2ヶ月とかになるけど)
今いる家族を先祖を大切にしてもらいたい!
死んでから後悔しても取り返しはつきません。
もう一度家族とのあり方。考えて見てください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る