師匠との別れ

「師匠との別れ」
今日3年お世話になった師匠が地元に帰るためお別れします。
でもそれをマイナスに捉えるのではなくて、すごく低い確率の偶然の中、出会うことができ、ともに頑張ってきたことを大切に心の中にしまっておきたいと思っています。
人生の中で、自分や相手にとって会う必要がある人間であれば、いつかきっと再び会うことができるはずです。
だから「別れ」って、「お互い違う環境で研鑽しようね!」というポジティブなものになりうるのではないかと思うのです。
会えない環境じゃない。広い世界にいれば会いたいと思えばいつでも会いにいける。
そう思えば別れなんてないのかもしれませんね。
師匠というのは私は本当にたくさんの師匠がいる。本当にこの師匠とは私を引き上げてくれた1人でもある。
頑張れば認めてくれる。そう教えてくれたのはこの人だと思う。
出会えてよかった。ありがとうございます。
元気でいてくださいね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る