集中することそれは捨てること

集中するために必要な事
   

 

「捨てる」こと
  

集中力は捨てることで
出てくるようになります。
「興味を持つ」というポイントに加え
「捨てる」というポイントが加われば
すごい集中力が発揮できます。
   

集中力とは、頭を使うと出てくると
思っている人が多いようですが
実は捨てるだけでいいのです。
 
たとえば仕事に集中するためには
ほかの何かを捨てることです。
  

3種類の仕事があれば
集中するために1つだけに絞り
作業を進めほかの2つは捨てることです。
   

夢へ向かう集中力は
ほかの誘惑を断ち切ることです。
夢へと向かうためには
少なからず何かを失う勇気
捨てる勇気が必要です。
   

お金や恋人を追いかけ
友達との付き合いをしながら
夢を追いかけるような「並行生活」では
夢を叶えることができません。
   
 
「二兎追うものは一兎も得ず」です。
   
 
1つだけを追いかけるとき
一番集中でき叶える力が向上するのです。
    

「捨てるともったいない」という心が
集中力を低下させています。
   

 
しかし、実は、捨てられずに
もたもたしているその時間やエネルギーこそが
一番もったいないのです。
   

「捨てることで得られる」
と考えればいいのです。
  

捨てることで集中力が得られれば
質が高くなるのです。
  

1つに絞れば、ほかは捨てる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る